ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

音が変わる化粧効果

CIMG0191.jpg

25mm厚のタモの集成材を1枚前面バッフルに貼り付けました。
なぜ?貼り付けたのか!
オール18mmの赤松の集成材では、箱は強度不足になります。
最初からそんなことは承知していたのですが、物は試しで強度のない箱で石田式BHBSの音を確認したかった。
当初、自室では部屋の特性で中高域の残響が長いので、ハイ落ちになる事無く、問題なくなっていましたが、オフ会の時には別のスピーカーが鳴っているように感じた。
部屋の性能で粗が分からい…助けられていた。
オフ会後、1号機と聞き比べをすると中高域の出方が違う!
低域の量感は、1号機の方が遥かに出ているのでハイ落ちに聴こえて来る筈が? 
3号機と比べると明瞭に聴こえてくる。
中高音の解像度を良くするための手法は、やはり、硬く厚みのあるバッフルが良いようです。

CIMG0190.jpg

自作の良さですね。
改善は簡単に出来ます。
音が変わりました。
結果は上々、気まぐれで今迄のスタイルは変えない方が良さそうです。
関連記事

| 試み | 07:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

りょうさん

試作の段階では、値段も安いし組み建て易いので使用しています。
後は、好みかと思います。

| kenbe | 2017/05/05 21:45 | URL | ≫ EDIT

材質

塩ビ管オフ会で質問させて頂きました船橋市のりょうと申します

kenbeさんの最近の箱作りにMDFが使われないのは何故でしょうか
適度な硬さや加工の容易さ、価格が安いなど利点は音の良さと繋がらないのですか

| りょう | 2017/05/05 20:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2652-f7fe5458

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村