ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミューズの方舟の副会長宅訪問

管理人も籍を置く、オーディオ愛好家のサークル“ミューズの方舟”の副会長の田中さん宅へ日曜日に襲撃を掛けてきました。 訂正・訪問を.してきました。
訪問のきっかけになったのはサークル内のメイリングでのT250Dの紹介があり、同じT250Dの愛用者としては音作りが気になるところでした。

まずは部屋へ通される。
優秀録音のソフトがずらり、長岡派ならきっと垂涎が止まらないだろう。
画像 165

試聴したSP・・・・強度・定在波対策は文句なし。詳細は過去の雑誌を参照してください。
音の傾向は、SPコンテスト音質賞受賞者!!
田中サウンドは2wayになっても健在で脱帽ものです。
肝心のツイーターの音は、我家とは違う。
クロスポイントが大きく違うため、中域の出方が違う。
クロスを下げ、アッテネーターで音圧調整をしながら追い込んでいく手法は、中域の密度感の充実を狙っています。
この辺が、田中サウンドになっている所以でしょう。
色々、拝見させていただき良い勉強になりました。
アッテネーターの使用は食わず嫌いでいましたが、試したくなりました。
数種類のクロスポイントを作りカットアンドエラーで詰めて見るのも面白そうです。
画像 163

ネットワーク内のC達は全て使われているわけでもなく、カット&ドエラーの痕跡か?
この辺の苦労は判る様な気がします。
画像 171

積層の椅子・・・・ここまで強度の有る椅子を見たのは初めてです。
この椅子重さは????
画像 167

この積層・・・・素晴らしい!! ここまでの精度を出しながらの接着は簡単ではない。
材質はバーチでの積層・・・・板代だけでもうん万円はするだろう。
画像 182

今回のお部屋訪問では長岡派のお部屋はなぜか?落ち着いてしまう自分に気がつきました。
音の傾向、好みも方個性が似ているためか安心して音楽を聴き込みました。
色々なアイディア・知識は参考になるところが多く、勉強になりました。
お忙しい中、時間を提供してくださった田中さんにお礼を述べたいとおもいます。
ありがとうございました。

寝ぼけ眼での書き込みですので誤字脱字はご勘弁をお願いします。
関連記事

| 愛好家宅訪問記 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/699-46b85452

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT