ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早朝より、西ん風さんちの音質調整と試聴。

画像 254
早朝、西ん風さんの開店2時間前のAM8:00にサブウーハーの調整で訊ねて来ました。
実は、先週スピーカーを入れ替えた際に感じていた低音に若干の違和感が気になっていたので、どうしても早めに改善をしたいと考えていました。
読み通りで、気になっていたローパスの部分を改善したら納得の行く音になってくれました。

そこで、気を良くしてお決まりの曲を録画?録音してきましたが・・・・果たして感想は如何にですね。(汗)

ベースのゴリゴリ感が出れば幸いです。

[広告 ] VPS


お決まりのホテル・カリフォルニア。

[広告 ] VPS

| お店紹介 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

純喫茶“西ん風さん”のSPシステム交換♪~

起床して外を見ると天気予報通りに、空は鉛色にポツポツと弱い雨が降っていました。
今日は、母親の入所している特別養護老人ホームの草刈の日でしたが、雨天なら中止との案内文に明記されていました。
本来なら遠方のこともあり微妙な天気に欠席を決め込むつもりでしたが、西ん風さんのSPシステムの入れ替えがありましたので、早朝より松崎町に向かいました。
三島の家を6時30分に出発して松崎に7時50分に到着すると、雨が降っていない・・・(汗)
内心、雨天で中止になるのではと・・・甘い考えをしていました。
念のために老人ホームに立ち寄り、担当の方に訊ねると『本日の草刈は予定通りに実施します』と一言・・・(大汗)
実家に立ち寄り、草払い機と熊手を両手に抱えて、ホームへ集合!
そこで、西ん風さんに声を掛けられ暫し、雑談の開始です。


9月に訪問した時の西ん風
http://kenbe.blog68.fc2.com/blog-date-20110910.html

画像 2402


草刈を無事に終え、本日の本来の目的のSPシステムの入れ替えを午後から開始しました。
先週のオーディオ合宿の時に、塗装のために箱は手渡していましたので、塗装の確認を楽しみしていました。
塗料はオスモのエキストラクリアーを下地にして、クリアーで仕上げていました。

化粧材はメルクシパインを使用していたので、クリアー仕上げでは木目が出ないのではないかと懸念していましたが、それは杞憂に終わりました。
写真でも、お分かりになる通り、綺麗な木目がハッキリ浮かび上がっています。
経年とともに、色はだんだん濃くなりますので一年後の変化が楽しみですね。
画像 221

昨日、西ん風さんは単独でDCアンプマニアさんのお宅に襲撃に出かけていました。
そして、その時にお土産がありました。
DCアンプマニアさんの手作りプリアンプをゲットしてきたようです。
ボリュームだけと至ってシンプルな作りですが、このシンプルさが良いのでしょうか?
音のグレードが数ランク上がった。・・・・・DCアンプ・・・流石です。
画像 219

山椒は小粒でピリリと辛い・・・・図体は小粒ですが、図体のでかいパワーアンプを2台従えています。
P610がフルレンジを担当、ヤマハのPAがウーハー担当。
画像 224

お店のレイアウトが優先ですので、スピーカーのセッティングの範囲はおのずと狭くなります。
スピーカーとの間にある皮製品は、手作り商品で販売もされています。
画像 215

メインの座を、その箱の大きさで追われた紅桜のBH。
画像 228

お土産に頂いた地物のサザエ・・・ありがとうございました。♪~
画像 226

機器類の配線を完了して適当な調整で聴いた感想は、土台の低域の質とレンジが広がったため、BHと比べると音の傾向は変わりました。
部屋の特性も手伝ってか?数段上のシステムの音に変貌をしています。
今後、スパイス程度にツイーターを追加すると、より一掃の質の向上が望めるのではないかと思います。

| お店紹介 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スウィーツのお店ジョエラでパティシエ(pâtissier)募集!

20090111194212_20110913030342.jpg

土曜日に、西ん風さんでの試聴を終えてから時間があったので、このブログでも紹介をしたことのある友人のお店の“ジョエラ”に立ち寄ったら、パティシエ(pâtissier)募集の広告が目に入りました。
店主の奥さんが同級生という間柄なので、気軽に従業員募集の広告をブログで紹介しようかと問いかけたら、『お願いします』との経緯にて掲載しています。

興味のある方は、0558-42-3257に連絡をしてみてはいかがでしょうか!
無題56

詳しくはこちらから
http://izu-joela.com/

| お店紹介 | 05:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

純喫茶“西ん風”さんの新作スピーカーの試聴。

先週は、東京の中野まで行き、今週は西伊豆の松崎町まで遠征して参りました。
前々から頼まれていた店内用の新作スピーカーの試聴のための訪問で、早朝よりの訪問となりました。
自宅をAM6:30に出発!国道136号線を下田方面にひたすら南下、伊豆の踊り子のコースとならず、旧湯ヶ島町の出口の交差点を土肥方面に向かい、恋人岬、堂ヶ島などの観光スポットを横目で見ながら、テレビドラマのセカチューのロケ地となった松崎町に到着したのがジャストAM8:00でした。

画像 2402

お店の開店時間の10;00まで2時間しかなく、早々に試聴の準備に入る。
さてどんな音になるのか?
試しにFE88ES-Rの小型バスレフ箱のみで試聴する。
画像 2397

この小型バスレフ箱のダクトのチューニングを量感重視で100Hz付近にしていましたが、予想以上の低音の量感にびっくり?
と言っても、オーバーダンピングのユニットとして認識していた低域の量感の予想と実際の聴いた音の量感の差であって、本来の狙いの量感からすると全然足り無いのが現実でした。

そこで、サブウーハーの追加を実施することにしました。
カットは200Hz12dB/octで試した。
画像 2394

結果は・・・・試しにカットして帯域で十分な出来に聴こえて来る。
画像 2400

小型バスレフ箱の単体では、気になった高音の硬さがサブウーハーの追加で簡単に改善ができた。
しかし、詳細の部分を考えると下と上とのバランスの難しさを痛感した結果でもありました。

十分な試聴結果が得られましたので、お店の開店に合わせて撤収して本日の視聴を修了しました。



| お店紹介 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

店長が自作スピーカー愛好家

消えるお店もあれば、また生まれてくるお店もあります。
新しいお店の存在を知ると、自作SP箱愛好家してはうれしい気分になりますね。

他のお店に無いシステムでレビューを書き込むとポイントが貰えるなど、店長のお考えは商売と言うより自作愛好家の情報交換の場にしたいようです。

お店のURLです。
http://speaker-unit.com/

店長のコメントからもご自身の心情が伺えますが、僕も一人でも多くこの世界の仲間が増える事を心より願っています。


さて、今日はこれから上京ですが、雨が落ちて来なければと若干心配です。

垂れ下がった雨雲で箱根の山も全く見えません。
画像 2296

| お店紹介 | 04:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“ありがとう”の言葉が自然に出た“雲見のいなばや旅館”。

たまには、家族サービスでもしなければまずいと思い、昨日から本日まで西伊豆の旅館に一泊してきました。
大震災による自粛も考えなかったわけでもありませんが、数日前のテレビの県内ニュースを見ていたら、伊豆地区のホテル、旅館、民宿のキャンセルが40万人以上もあり、県知事に組合の方々が面会をしている場面が映像として流れていました。
大震災の自粛ムードや東京電力の計画停電による電車や旅館の施設への影響が原因と思われますが、宿泊業を生業としている方々やその業種に関連した方々には、本当に死活問題になるのではないかと思いました。
自粛も大切ですが、自粛しすぎて経済そのものが停滞しては将来的な復興への原動力となるべく税収も落ち込んでしまうのではないかとの素人考えも過ぎり、家族団らんでの宿泊を予定通りにすることにしました。
もっとも、我ら家族だけでは経済的な効果は0に等しいですね。(汗)

訪れた先は、西伊豆の小さな入り江のある雲見の温泉旅館『いなばや旅館』でした。
画像 2028

この旅館を選んだ理由は、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」において選考審査委員特別賞「日本の小宿10選」の一つに選ばれた旅館であったことが起因しています。

下記のURLで『日本の小宿10選』の紹介をしています。
http://www.ryoko-net.co.jp/modules/100sen/index.php/2011/2011_koyado.html

賞を受賞することは大変なことで日ごろの精進の賜物でもありますが、日ごろより賞に恥じない気概を持ち続けて旅館業を営んでいると思い、迷わずこの旅館に2月の中旬に予約を入れました。

当日の夕方に、妻と二人で旅館を訪ねいなばや旅館のHPでお馴染みの眺望の一番良い部屋へ案内されました。
部屋に入って駿河湾を望むと、素晴らしい景色が目に入ってきました。
海の上に浮かぶ富士の雄姿、沖の島に寄せる波は、まるで絵葉書のようです。
画像 2031

画像 2038

三島に用事のあった長男を乗せ、次女の運転で旅館に2時間遅れで到着。
時間も押していたので、温泉に浸かる前に夕食の支度をしてもらう。
特別に2Fの大広間に、家族4人の貸しきり状態で案内されました。
そして・・・・・豪華なご馳走に、妻と子供達は目が点の状態になる。
画像 2026

驚いている子供達をよそに、生ビールを注文して挙句の果てに勝手に飲み始めてたら、娘から大目玉をもらいました。
娘は、家族で乾杯をしたかったようですが、ルール違反をした親父が許せなかったようです。
平謝りをして、仕切りなおしての乾杯! 実にうまい!至福の一時ですね。
画像 2035

画像 2047

画像 2033

割れた塩の中から出てきた鯛の塩焼き・・・・刺身も美味ですが、負けずに新鮮な鯛の塩焼きも美味しい。
画像 2051

楽しい時の時間の経つのも早かったですが、家族全員で何か得をしたような気分になり、大満足な一日でした。
良心的な応対、豪華な料理に宿泊を客を和ませる気配りには頭が下がります。
やはり、賞は伊達ではなかった。
“ありがとう”と言う言葉が自然と発し、また泊まりに来たいと思わずにはいられない宿の一つになりました。

防火用のスチール製のドアですが、ここでも憎い演出がしてありました。
各階に地元の色々な景色がドア一面に描かれています。
絵の力か?ほのぼのとした気持ちに、ドアの絵を見たさにエレベーターを使わずに部屋に戻りました。
画像 2043

さて、次回はいつ行こうかと妻に・・・・・一言!

| お店紹介 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンとスイーツのお店"パティスリー・ ジョエラ"再襲撃!

ここのところオーディオライフから離れつつある状況で、今日も早朝より実家の室内の片付けに行ってまいりました。
帰郷ついでと言うと大変申し訳ないのですが、先日の飲み会の動画及び写真(DVD)を届けに友人のお店の パティスリー・ ジョエラへ嫁と2人で襲撃に行ってきました。
先週会っばかりなのですが、同級生は何度あっても会話は弾みます。
嫁をそっちのけで2時間近く立ち寄らせていただきました。

センスの良い2階のお部屋は流石です。
嫁と2人で高級ホテルバージョンの超美味しいスイーツをご馳走になる。
もっとも、西伊豆の有名処のホテルへの卸がメインですので、上品で
変に甘くなく口の中で自然に溶ける感じのスイーツの味の良さは頷けます。
普段は、カロリー摂取に煩い嫁も今日は流石に文句一つ言わない・・・言えない。シメシメ


どれから手を出して良いのか、贅沢な悩み。
画像 779

悩んでいる隙に嫁に、一押しのスイーツを取られる。トホホ
ハーブティーとの相性は抜群!双方の味を上品に引き立たせる。
この味は、癖になりそうです。 この味で1ヶ300円~400円とは安いですね。
画像 780

さりげなく店名が・・・・憎い演出ですね。
画像 782

この後、西ん風さんへ立ち寄る予定でしたが、家の片付けが終わっていないので止む無く実家へ帰ることにする。
明日、西ん風さんに新年の挨拶で立ち寄る予定でしたが、急遽!急用が入り1泊するつもりが自宅へ帰るはめになってしまった。
残りの休み2日は、家族サービスでつぶれそうです。

| お店紹介 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年・初新年会in松崎町(西伊豆)

2010年1月2日(寅年)西伊豆最大の平野のある松崎町・銀座通り沿い“らんぽん”さんでPM6:00~始めたクラスの枠を除いた同級生の飲み会でした。
画像 906

先週、世田谷の電気屋さんから連絡を貰い、急遽!!企画した飲み会でしたので、地元在住の同級がメインの構成でした。
遠方の方は、大変申し訳がありませんでしたが、あまりにも急遽のためお誘いをしませんでした。
この場を借りてお詫び申し上げます。
いつもの調子で、お酒が入ると皆、言いたい放題!!日ごろの鬱憤を発散するかの如く歌えや飲めやのドンちゃん騒ぎ! 後輩の経営するスナックでなかったら間違いなく出入り禁止になるところですね。(汗)

この後、二次会の流れか?店内は満員電車状態。店内の温度は急上昇・・・暑くて服を脱ぎだす始末。
画像 800

昨年の夏の写真で目を横棒で隠すのは、犯罪者になったように見えるので
嫌だとクレームが出てパンダ顔にした経緯がありました。
今年は志向を変えて皆“丸型サングラス”スタイル。
これで文句は無いでしょう?・・きっと 何々・・紫のセーターのご婦人が、まだ不満があるとか♪~
画像 911  

飲み過ぎ、吸い過ぎに注意しましょう。50歳を超えた体は悲鳴を上げていますよ。
画像 839

画像 912


こちらも飲みすぎに注意ですね。
実年齢より大分お若く見える綺麗なご婦人様、
肝臓?が悲鳴?を上げていますよ。(汗)
画像 754

セレブのご両人
画像 894

室内は脱帽ですが、脱帽すると酷いハレーションが発生しますので着帽のままでした。
画像 901

A美さんも若いですね。 
画像 761

日付は、3日に変わり楽しかった歓談会もお開きの時間となりました。
皆、別れを惜しみつつ“夏、生きていたらまた飲みたいな!生きていたら”冗談とは言え重く言葉が響いたのは、僕だけか?
写真の世田谷の電気屋さんの愛車BMW750で三島ままで相乗りをさせて貰い帰宅の途に着きました。
世田谷の電気屋さん!感謝!感謝!で“ありがとうございました”
画像 909

そして、早朝?10時にサンテクニカさんよりの電話で目覚める。
今年一年もオーディオ三昧の年の予感がしています。

☆11時30分ごろ、同級生のY崎君とT橋君の襲撃に遭う。
 Y崎君を三島駅に送る途中に我家を襲撃して、一緒に10割蕎麦を食してお別れをしました。



| お店紹介 | 10:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Every Little Thing 冷たい雨 プロモーションビデオ

先週、西ん風さんのマスターから、携帯に一本の電話が入った。
いつに無く興奮気味のマスターの声に、何か大変な事が生まれ故郷で起こったのかと心配になりましたが、聞いてびっくり!何でもお店がEvery Little Thing“冷たい雨”のプロモーションビデオの場所に選ばれて、ロケをされたと言う。
マスター曰く『ケン坊のスピーカーが、写っているから是非!見てくれ』との連絡であった。
そして下記のEvery Little Thing“冷たい雨”をクリックしてユーチューブの動画で確認したわけですが・・・・・・興味のある方は、赤い中文字をクリックしてください。

Every Little Thing“冷たい雨”

僕の作ったSPは男優の左肩の上に少し2分13秒~14秒の2秒ほど写っていますが、それよりも、まるで生まれ故郷の西伊豆の松崎町のプロモーションビデオでないかと錯覚すらさせる内容は、嬉しい限りで感謝!感謝♪~ですね。
友人の指摘で、4分17秒分付近から全て写っている事がわかりました。


ロケ地となった喫茶“西ん風” ・・・・中文字をクリックするとロケ地が分かります。

20090110184313_20091116204923.jpg

我家の紹介記事・追加

| お店紹介 | 20:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

wさん!お気に入りの1コイン十割そば処の “おきちゃん”

蕎麦通のwさんに紹介した10月7日に開店した近所の十割蕎麦屋さん。
気さくなおばさんが、一人で切り盛りしているお店です。
立ち食いをイメージした店作りで、定員は6名。
昨日の昼食は、このお店で鈴木さん、ooyamaさんと3人で済ませました。
流石に十割蕎麦、蕎麦の味が違う。これで500円は物凄く安い。

我家から100mほど北の通り沿いありますが、うっかりすると通り過ぎてしまいます。
看板?メニュー?全て料金は1コインです。
画像 291

お店としたら小さいが、屋台としたら大きい。きっと確認申請の関係で許可の要らない6畳以下の建築面積にしているのでしょう。
画像 319

正面にある機械の中に団子状の蕎麦の塊を入れると、麺が直接鍋に落ちる仕組みです。
この店内に入ると、なぜか?不思議に落ち着く。
画像 293

wさんのお気入りの店の一つになりましたので、その内に近隣のオーディオ仲間ご用達のお店になる日も近いですね。

画像 320


| お店紹介 | 18:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あんぷおやじさんち襲撃。

昨日の超オディオマニア邸襲撃の報告です。
“あんぷおやじさんち”は、清水の次郎長で有名な旧清水市、我家から高速を使わないで1時間30分ぐらいの道程です。

同行した近隣のオーディオ仲間は、DCアンプマニアさん、サンテクカさん、totsu さんと僕の4名での襲撃となり、オーディオ談議に花を咲かせてのドライブは、時間を忘れさせ“あっ”という間にあんぷおやじさんちに到着しました。

画像 2358
蒲原の海岸より清水を臨む。


あんぷおやじさんちに到着。
画像 2360

取り扱う項目が多く多彩ですね。
画像 2361

看板の内容はオーディオ初心者を圧倒させ、畏怖させるには十分な内容でした。
内心・・・場違いに、このまま帰ろうかと・・・・
今更帰るわけにも行かず、意を決して室内へ・・・・・(汗)
画像 2362

見覚えのある風貌・・・・確かDCアンプマニアさんちにもあったような。
どこか違う・・・・・・38cmユニットがアルテックに入れ替わっている。
箱の板厚がオリジナルより厚い。
この締りの良い低音は、癖になりそうです。
画像 2363
物量投入は凄く、それは音にも反映していて、実物大の音には圧倒され放しでした。
ジャズは、やっぱりこの組合せか!


斜めの天井が良いですね。
全く癖を感じさせない部屋でした。流石です。
画像 2364

サブ?システムはアナログ専用のタテマツ製の箱にJBL。
画像 2365

機種名は忘れました。
画像 2367

オールネットワーク  高級コイルはムンドルフ・・・羨ましい。
画像 2382

どこかのポスターかと気にも留めないでいましたが、この肖像画?はあんぷおやじさんの自筆による物です。
素晴らしい!!
画像 2386

お勧めのコーヒーはウィザール・・・・鼬の・・・・の説明を娘さんから聞きながら味わうのもオツですね。
画像 2388

楽しい一時は、時間の経つのも早い。
特に和太鼓は圧巻で強く印象に残っています。
刺激的な時間に酔いしれ、後ろ髪を惹かれつつ帰路に着きました。
画像 2389
あんぷおやじさんありがとうございました。

皆、興奮冷めやらず・・・・飲まずにはいられないといつもの病気?で函南の居酒屋へ直行!

画像 2392

明日は仕事だというのにオーディオ談議に花を咲かせて11時近くまで宴は続きました。












| お店紹介 | 21:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

純喫茶・手作り皮製品の店 “西ん風”さんち 動画編

馬鹿の一つ覚えで動画をブログに記載する術を知ってから、動画のデーターを引っ張り出しては掲載しています。
今日は過去にご紹介した事がある西ん風さんちを動画でご紹介します。

過去のご紹介の様子はここをクリック⇒09.01.10“西ん風さんち”のご紹介の記事を参照してください。

隣地での外構工事から発生する工事特有のノイズがちょっと煩るさいですね。

すみません。動画は重いので期間限定で削除させていただきました。

他にオーディオ系のお宝があったのですが、間違って写真を 削除してしまいました。(汗) 
因みにJBL関連の宝が・・・・2インチ・1インチ・・・・・きっとJBLマニアは垂涎。
今まで物置の肥やしになっていたようです。

那賀の田んぼの花園、満開まで1ヶ月は掛かりそうですね。
画像 1456
画像 1454

| お店紹介 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作り商品のお店 松崎町江奈 西ん風さんち

久しぶりにお伺いした西ん風さんち
手作りの商品をお土産に貰ってルンルン♪~

松崎名産 川のり と自家製のふき味噌
画像 906

お店の様子(動画)は何れ掲載します。

| お店紹介 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都の夜 その2 祇園

naocatさんの京都弁でのポツリと一言『1時間ほど祇園にでも行きまひょか』
アルコールで消毒をされた脳細胞には、恐いとか恥ずかしいとかの言葉は存在していなかった。
アルコールで消毒された脳内では、断る理由を探しても見あたらなかった。
美味しい食事を後にお店に出たら夜の京都タワーが眼前に・・・・・・

昨日に続き2日連続の写真アップ・・・・僕のお気入りの写真の1枚になりました。
画像 1627


そしてタクシーに乗り込み祇園へ
アルコールで麻痺した脳細胞は、どこをどのようにタクシーが走っていたのか景色も覚えていない。
数分で到着したように記憶しています。(汗)
タクシーを下車するとそこはネオン街であった。
最近は殆どネオン街に繰り出すことは無かったのである種の新鮮さを感じました。
そしてお目当てのクラブへ

クラブ千代
千の代と書いて“ちしろ”と読む。
祇園花見小路富永町北東角 つぼさかビル3F 
画像 1639


浦島太郎の一節の助けた亀の表現の流用は大変失礼な言い方ですが、お世話になりっぱなしのnaocatさんに連れられて竜宮城に行きました。
店内に入るとそこは、まさに竜宮城状態でした。
一瞬、酔いが醒め我を取り戻したかのような錯覚に陥りましたが、美しい女性達の言葉に別のスイッチが入り、また夢の世界に引きずり込まれる。
ここでまた驚かされたのは、やはりnaocatさんの顔の広さ・・・・・脱帽とかの次元ではないですね。
凄すぎです。
少し店内の雰囲気に慣れると店の中を見る余裕も出ました。
流石!クラブです。
全てにおいて品が良く豪華・・・・ここでも量より質を思い知らされる。
巧く表現できる言葉見当たりませんが、近かったら間違いなく嵌りますね。
と言っても素面では僕のような田舎者が簡単には行け無いし経済的にも厳しいですね。(笑)

オーディオ専門ブログだったのですが、若干脱線しています。
暫らくクラブ?ハイエンド自作スピーカーにお付き合いませ。

それでは竜宮城クラブ“ちしろ”でのやりたい放題の様子を紹介します。
(写真掲載の許可は御本人さん達から承認は得ています。)

アルコール性健忘症で殆どの事を忘れてしまっている僕ですが女性達の中で唯一名前と顔が一致しているのがママ(右)だけでした。・・・・(大汗)
画像 1629


僕の名刺入れに知らぬうちに入っていた女性達の名刺(真青)
(電話番号や住所は念のために消しています。)
画像 1666


naocatさん!若い女性に囲まれて嬉しそうですね。
画像 1633


若くて綺麗なお嬢さん達・・・・・御免なさい・・・名前が思いさせない。
画像 1630


お二人さん♪~いい顔していますねぇ~♪
画像 1628

ドサクサに紛れて僕も・・・・・流石に丸くなった僕の顔を出すのは無理がありますので恥ずかしく顔を塗りつぶしています。(大汗)

画像 1658

祇園2軒目は、生バンドのお店・・・・音量が凄い、生はやはり音の力が違います。
この音を聴くと長岡BHの良さが理解できますね。
気持ちよく炸裂する音は、聴いていて気持ちがすっきりします。
naocatさんちの音が似ていますのでもしかしたらnaocatさんはこの音がリファレンスなのかも知れませんね。

暗くてなんだか分からないですが、生バンドが炸裂しています。
画像 1645


京都の歌姫との2ショット、以前東京でも歌っていたようです。
その素晴らしい生での歌声に感激していた管理人でした。
歌は抜群に巧いので、その内にテレビを見ていたら『アッ』なんて事になりそうな雰囲気漂わせていた彼女でした。
後日、彼女の名刺が出てきました。
シンガー 浅井 優 さん JHA Total Music Service所属

画像 1655


楽しい一時は短い。時計を見たら午前0時をとっくに過ぎていた。
今回の京都でもnaocatさんに大変なお世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。
今度は、三島・・・・(長岡か修善寺)でオーディオ談議を夜通しでしましょう。















| お店紹介 | 06:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A&Vフェスタ2009  その6(最終)  興味を持ったブース

自慢大会の近くのブースを覗いてみました。
そこには径8cm~17cmの小口径ユニットが所狭しと並んでいました。
ブース(㈱ドリームクリエーション)を覗いていると元気の良い親父さんに声を掛けられる。
ここの製品のユニットは過去に在庫不足になり、購入を断念した経緯がありましたのでよく覚えていました。
実はここの製品で興味を持ったのはスピーカーユニットではなくLとCに興味を持ちました。
何故かしら根拠は無いですが勘で良さそうに見えるし安い。
2,400円に消費税ですので失敗してもさして影響は無いぐらいの軽い気持ちで購入をしました。
結果は・・・・・悪くは無いし、むしろ良いですね。
太めになる高域は250Dには向いている。
そして暫らくはSPに超詳しい親父さんと話が弾み挙句の果てに名刺交換までしてしまった。(汗)
もちろん、僕のはオーディオ用の趣味の名刺でした。
後からKO球さんに教えられたのですが、元気の良い親父さんは社長さんだったようです。(汗)
自宅に帰ってからこの社長さんの経歴を見てまた大汗を掻いてしまった。
いい加減な事を言ったような言わないような・・・・・

社長お勧めのLとC  C=電解=× となりがちですが思い込みは厳禁です。
これだけで2,400円に消費税 
画像 1571

処狭しと並んでいたユニットたち
画像 1510

お勧めの17cmだったような??
画像 1509

温かみのある音のするユニットは一度使ってみたいですね。

次はパイオニア

なぜか?安心する空間ですね。
画像 1465

バックローデットホーン=BH ・・・・・ノーコメント
画像 1464

目玉親父ではありませんよ
タイムドメイン社・・・・・部屋がよければ・・・・・
画像 1515

陶器のBH・・・・恐れ入りました。
画像 1564

乱反射・・・・高域の拡散用は直ぐに分かった。
画像 1513

日東紡音響エンジニアリング㈱さんて本来は吸音がメインの会社では?
ここの担当に捕まり暫らくルームチューン談議・・・・ノーコメント
画像 1514

楽しかった一日もあっという間に終わりました。

| お店紹介 | 20:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行って来ましたアキバ

どうにもこうにも我慢が出来ず、AM11時55分三島発東京行きのひかりに乗り込んでいました。
目指すは、秋葉原にあるSPユニットの販売で有名なコイズミ無線に展示されている浅生先生制作のFW168HRを2本使用の作品の試聴です。
ついでに、LやCなど目に付き散財をしてきました。(汗)

最近、見慣れてきた風景です。
画像 1258

お目当てのfostexのFW168HR   エッジがHPに比べると変わった。
ウレタン?からゴム?
画像 1264

店内の様子
画像 1261

音は予想していた通りの音でした。
画像 1262

現在、通常(208N)のサブウーハーとフルレンジサブウーハーを使用しています。
フルレンジサブウーハーは、FE208ESとFE208EΣを使用したWウーハーで、デジタルチャンネルデバイダーで50Hz-48dB/otcでカットして使用しています。
このフルレンジサブウーハーと低音の出方が似ていると感じました。
音量が若干小さかったので大きくするとまた違って聞こえたかもしれませんが、素性の良さは一聴して分かりました。
やはり、このウーハーの買いの判断は間違いではなかった。




| お店紹介 | 22:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同級生のお店・パンとスイーツのパティスリー ジョエラ

一昨日の田舎での行動は西ん風さんちから各同級生宅への訪問となりました。
連絡をいれずに訪問していたため、仕事や通院やらで不在が多い中でしたが、あらかじめ連絡を入れてあったパンとスイーツのお店パティスリー ジョエラのオーナー婦人が歓待してくれました。
学生時代は、可愛い顔さえ見れば喧嘩(罵り合い)ばかりしていたような気がしますが、今となっては大変懐かしい大切な思い出となっています。

西ん風さんちからパティスリー ジョエラのある
松崎町那賀までの車での移動時間は5分程度です。

店の前に車を止め、玄関を探す。
画像 1086

お店の入り口に設置してある店の名前入りの洒落た玄関マット・・・・従業員の方達とは面識がないので、ここから訪問しては客になってしまう。(汗)
画像 1087

玄関を探しながら後ろを振り向くとそこは秘密の花園ならぬ田んぼ
春になると広大な花園が広がる観光地です。 (ここをクリック!昨年の花園) 
画像 1088

やっと玄関を見つけてチャイムで来訪を告げて2階のリビングに通される。
訪問の目的は、先週実施した同窓会の時のあられもない写真、動画を収めたCD-Rを差し上げに来ただけだったのですが、ついでにパソコンの説明をする事になる。
パソコンの説明も短時間で済み、はたまた先週の同窓会の続きを開始、懐かしい昔話に花を咲かせました。
出されたコーヒーとスイーツ・・・・・このコーヒーは只者ではない!
Y美さん曰く、なんでも東京から田舎暮らしでこちらに転居された方が製造している有名なコーヒーと言っていました。
相変わらずスイーツも素晴らしく美味しかった。

奥様(Y美さん)の御好意でスイーツなど選びたい放題、食べたい放題の危険な状態でしたが・・・・(涎)
そこは、体のためじっと溢れ出る涎と涙を抑えました。(汗)
画像 1100

せっかくなので、選びたい放題、食べたい放題、のスイーツをご紹介したいと思います。
今でも思い出すと涎が止まらない!

Y美さんからどれでも好きな物を選んでお茶にしようと言われるが・・・・・♪~
地元の有名ホテルに納めているスイート達、同窓会の時にもここのスイート達が各テーブルの上に我が物顔で占拠していました。
美食家の僕もこの味には既に虜になっている。
画像 1104

画像 1073

迷った挙句、これに決めた。・・・・・・体重がコンマ1tをオーバーしたかも知れません。(大汗)
画像 1074

このモンブランも迷った。
値段以上の味は間違いなし・・・・・次回訪問時はこれにするか(笑)
画像 1080

“オ~・ノ~”書き込みが辛くなってきました。
画像 1078

糖尿が無ければ、量でこれに決めたかも・・・・涎が・・・・止まらない!!!!
画像 1079

“ハ~ッ”溜め息も止まらない。
画像 1075

糖尿でスイーツを控えて食していたため、我嫁への土産とばかり沢山頂いたパン達のご紹介です。
Y美さん!ありがとうございました。
白々しいですが惚れ直しました。(爆)
画像 1083

棚田で有名な石部の棚田の米を使用しているとか。
画像 1081

画像 1092

画像 1093

画像 1095

流石!一流ホテルに納めている食材です。
美食家の管理人ですが脱帽です。・・・・・・美食家故に体重がコンマ1t?メタボ⇒糖尿に?(汗)
画像 1105

拘りの磁器には、オーナーのセンスが伺えます。
画像 1091

西伊豆のシンボル・・・・海に沈む夕日を見ながらの帰宅となりました。
画像 1112

今日も有意義な一日でした。






| お店紹介 | 14:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木と漆喰の高級日本建築の部屋・・・“西ん風さんち”

“西ん風さんち” 

画像 1016
また行ってきました♪~西伊豆の片田舎の松崎町江奈
先週は同窓会への出席、今日はその同窓会の時のオヤジとオバタリアンの写真を届けるためと
西ん風さんちお店の・・(お部屋)音確認で小型BHの持込で試聴をしました。
試聴の感想は・・・・定説が当てはまる部屋でした。
漆喰・木のお部屋は音が良いと言われていますが、正にその通りであった。
低域の癖が殆ど感じられない。
意地悪な実験ですが、測定フェッチのwさんに測定をお願いして粗を探したくらい癖が感じられない。
部屋の力で実に豊かな低域を再生させてくれている。
西ん風さんも気に入ってくれたようでそのまま暫らくはこのお店に厄介になる事になりました。

機器の調整中の西ん風さん
今まではボーズのCDレシーバーを使用中でしたが、突然!いなくなったと思ったら本格的なCDPをさげて帰ってきました。
画像 1071

当初は試作のFE87E使用のBHを試聴。
これはこれでそこそこの鳴り方。マニアでなければ十分な出来。
出番をじっと待つFE88ES-RのBH・・・・・デザインがこの部屋に実によく合う。
この部屋のために作ったような錯覚すら覚える。
画像 1070

左奥のこの店一番の特等席に飾られていたミシンは可愛そうに今日を限りに場所を明け渡す羽目になってしまいました。・・・・・SPをお持ちした事が・・・・仇にならなければと一抹の不安が脳裏を横切る。(笑)
画像 1072

オーナーの西ん風さんは言わずと知れた松崎では有名なオーディオマニア
きっと今晩あたり、マニアの血が騒ぎ出して行動をすると思います。
現状の駆動系はボーズのCDレシーバーですが、この組み合わせでも十分なレベルで鳴っています。
これで駆動系を変更したら・・・・と思うと次回の訪問が楽しみです。
今度は、本宅のJBLのシステムを拝聴させていただきたいですね。

西ん風さんちを14時過ぎに出て、次はパンとスイーツの同級生のお店パティスリー ジョエラを訪ねました。(このお店も後日ご紹介します。)

| お店紹介 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今は純喫茶 手づくりの店 “西ん風”さんち

西伊豆は松崎町の江奈にある手づくりの店 “西ん風”さんち
店内入る前に気がつくのは店の外観の作りはオーナー御夫婦の拘りが感じられます。
大きな引き戸を開け店内に入ると、拘りのアンティークな雰囲気に思わず息を呑む。
西ん風さんちのオーナーのT氏は僕の実家の近くで子供頃よりの顔見知りではありましたが年齢的に大先輩であり、挨拶程度で会話は殆ど無かったように記憶しています。
T氏は僕が物心つく頃から大のオーディオ愛好家で宗派ならぬオーディオの派閥はJBL派、邸宅にあるメインシステムはまだ拝ましていただいた事はありませんが使用ユニットはJBL派ならではの、お決まりの高級ユニット達。
このお店には、本格的なシステムの導入はこれからだそうですが大きな物は設置が厳しいようで小型のシステムの導入を考えているようですが、準備の前に開店してしまったためオーディオ関係の設置が遅れているようです。
やはり、オーディオ愛好家の御主人の胸の内はお察しできます。
おそらく騒ぐ血を抑えるのに一苦労をしているようにお見受けしました。
いずれにしても、ジャズ喫茶風になるのは時間の問題のように思えてなりません。

アクセス静岡県賀茂郡松崎町江奈、海岸まで歩いて1分ほどの場所にあります。

お店の外観
画像 1012

左奥、軽自動車の奥が松崎海岸
画像 1014

手づくりの文字がなぜか?我心の琴線に触れます。
手づくりスピーカーに限らず、なんでも手づくりは良いですね。
“手づくり”やはりロマンですね。自然と作り手の息遣いを感じます。
“西ん風”の店名は、個人的な推測だとこの西伊豆の冬の気候は西風が良く吹きます。
西風がもたらす効果としては、岩海苔が岩に沢山つく。
この西ん風の無い時に(凪が良い時)舟で海に出て、岩海苔やひじきを地元の方は採ります。
その辺の事から、西ん風は松崎の方々とは切っては切れない関係からこの名前がついたのかなァ~などと勝手に推測しています。
画像 1016

店内に入ると目に入ってくるロマン・・・・手づくりの品々
バック系の革製品が所狭しと並んでいる。
画像 1024
画像 1019

鑑定団に出したくなるような品々が・・・・・

懐かしの足踏みミシン
画像 1027

鉄瓶・・・・これでコーヒーをたてれば旨みは倍増ですね。
画像 1026
この喫茶店のある場所は、旧家の酒屋さんでした。
オーナー御夫婦の拘りで土地購入の際、古い建物で使用していた柱や梁など貴重な素材を捨てないで再利用を考えていたそうで店の至る所に銘木を使用しています。
この引き戸も拘りが伺える。
画像 1025

このテーブルも最高!思わずここにユニットを入れたらどんな音がするのかと思い浮かべてしまった。(汗)
画像 1022

これも懐かしい!うなぎ採りなどで使用した仕掛けの“もじり”です。
昔は、南川で良くうなぎが採れましたが今は・・・・・・・?
画像 1010

欄間と古時計のコントラストがなんともいえない雰囲気を出していますね。
画像 1009

仰天!ケヤキの大黒柱・・・・旧家ならではの廃材・・・もとい銘木
画像 1006

店の隅で隠れるようにある。ボーズのサテライト?小型SP
画像 1005

今回の再訪問の縁を取り持ってくれた。球アンプ
なんでも暫らく使用していなかったら音が出なくなっていたそうですが、通電させたら音がでるようになったとか、・・・・・・・魂が宿っているように感じてなりません。
画像 1003

T氏と色々とオーディオ談議に花を咲かせた1時間ほどでしたが、T氏は自作SPにも興味があり制作も考えているので中々飛べない状態にいたようです。
小口径のフルレンジに大変興味があると言っていましたので、今週末に田舎の同級生達に同窓会時の動画、写真をCD化した物を届けながら、箱材に紅桜、ユニットfostex製限定品のFE88ES-Rを使用のBHをお試しでお持ちする事にしました。
このBHはホーン開口部をバスレフ化することで下は40Hzから十分な音圧で再生していますので38cmになれたT氏にはどのように感じるのか?
風圧、独特の太身は小口径フルレンジでは望めませんが、部屋の感じからするとそこそこ鳴ってくれそうな予感はしています。

お試しでお持ちするSP・・・・中高域のきれが命のfostexサウンドは・・・・・♪~
画像 1042

| お店紹介 | 06:41 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

法事終了・夜のお楽しみ

法事も無事終わり、夜はお楽しみのささやかな身内の宴会
場所は、静岡県松崎町は、岩地温泉の一角
管理人の同級生が経営している民宿での宴会お泊りコースで、一足早い忘年会となりました。

地で取れた食材がおいしい民宿 掛塚屋
http://www.mjnet.ne.jp/kaketsukaya/
20071125124032.jpg


部屋の目の前が海岸
20071125124055.jpg


ゆっくり温泉に浸かり、疲れを癒す。
20071125124155.jpg


お楽しみの刺身の舟盛
20071125124116.jpg


後から出てきた伊勢海老の刺身
20071125124137.jpg


はしゃいでいた娘達
20071125124535.jpg


最近のんびりと温泉に浸かりながら一杯のコースが楽しいのは、歳のせいなのか?

| お店紹介 | 12:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT