ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お宝の山

言葉は要りませんね。
見ての通り、涎が・・・・・
画像 3799

画像 3800

画像 3798

| 愛好家宅訪問記 | 21:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲れた~・旨かった~・楽しかった~・青くなった~

疲れた~
昨日は甲府へ遠征するためAM8:20頃に三島を出発していました。
天気は最悪で強い雨に霧とハンドルを握る手に力が入る。
途中の景色
本栖湖付近か?
画像 3781

青木ヶ原付近・・・帰りが一人では寂しい。
画像 3784

精進湖付近
画像 3790

精進湖を過ぎて長いトンネルを2つ通り過ぎるとそこはフルーツ一面の山肌が・・・・?
この天気では、何がなにやら分からない。
前回訪問時の桃源郷とは天と地の差だ!
そして、目的地到着してOFF会から帰宅が翌日の0時20分ごろと16時間オーディオ三昧
先日の睡眠不足が疲れに拍車をかけていました。

旨かった~
昼は、陶器製のSPの音が聴ける蕎麦屋が近くにあるというので、僕の車でその蕎麦屋に4人で向かうが・・・・・
結局、昼はファミレスで腹を膨らませる。
日ごろ、食事療法をしている身には凄いご馳走である。
味濃いし、旨いうまい・・・・・塩分が濃い物を食べると体重が増えるそうです。
夜は、TE27さんちの傍の中華で食べたい放題とバイキング状態でした。
食事療法など忘れ食いたいだけ食ってしまった。(汗)
前回の訪問時の蕎麦も美味しかったが、ここの中華もボリュームがあり美味しい。
TE27さん、毎回ご馳走になりありがとうございます。

楽しかった~
OZさん邸全容
画像 3792

アンプ聴き比べ
フルテック製
画像 3782

フルテック製
画像 3780

市販品の代表格
画像 3785

他にマランツがいましたが写真を取り忘れた。
感想はその内に書き込みます。

ブッシー
画像 3788

ユニットがEΣからESRにグレードアップがされている。
画像 3791


青くなった~
いつの間にか、新作発表会見たいな雰囲気になっていました。(汗)
デッドマスの補強も実施しておけば良かったと後悔先に立たず・・とホホ
画像 3786

★マランツがいました。

デッドマス補強部材
画像 3807

今日はここまでとします。

| 愛好家宅訪問記 | 05:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これから出陣!

隣県の某氏宅に襲撃を掛けてきます。
興奮冷めやらず・・・・早起きをしてしまいました。
嫁に50代の子供と笑われそうです。
昨晩、既に荷物は積み込み完了していますので、時間を見計らい片道2時間のドライブに出発進行!!

| 愛好家宅訪問記 | 04:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビンテージオーディオ・イン・沼津 その2

駆動系

このマランツのプリがkazuさんの大のお気に入り
marantz7Mclntosh.jpg


このDV50は近隣オーディオ仲間内で、よく見かける。
他にBUIさん、サンテクニカさん、hujikawaさんが所有されている。
僕もこの次世代のSA60を所有。
ESOTERIC.jpg


一瞬!昔懐かしのfostexのUP203Sに見えた。
しかし、違いました正真正銘のJBL LE8・・・パクリか?
音も全然違う。
JBL LE8T


便利そうですね。
VPIレコード洗浄器


他にお宝がごろごろ
その内にアップします。

| 愛好家宅訪問記 | 04:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビンテージオーディオ・イン・沼津

本日は、夢の実現が目の前に迫って来ているkazuさん宅に襲撃をしてきました。          
 
場所は某商店街の傍、近くには浅間神社がある都会の中の住宅地。
DSC01105.jpg


赤い鳥居の前付近に夢の実現で30畳近いオーディオルームが出来る予定だそうです。
DSC01104.jpg


説明できるほど話を聞いていなかったので分かるところと写真を記載していきます。(汗)

知る人ぞ知る名機ジェンセン・オリジナルG610B・・・・もう手に入らないと言う。
素性は素晴らしい。オールドジャズファンには垂涎が止まらないだろう。
しかし箱が・・・・・・??
ユニット下方に見える丸い穴に追加ウーハーが入る。
上のJBLのツイーターは仕事をしていない?
jensen G610B


上記のSPの低域不足用に用意されたアルテックのウーハー
箱の容積が同じでユニットを追加しても・・・・・?
altec 604E


このアナログプレーヤーは最近?どこかで見た事がある。
しかし、アームが微妙・・・・・?
記憶力が欠如している。
GARRARD301.jpg


ここにもアナログプレーヤー
上のプレーヤーと同じまな板に載せたいと言っていました。
EMT930.jpg


このアームもどこかで見た事がある。
まだ未使用とか?中古でウン十万はする代物。
これを上のまな板に載せたら面白そうですが・・・・作ってくれと言われそうなので無言・・・・・
ortofon  RF297新品


この後、駆動系に続きたいところですが疲れたので次回にします。

| 愛好家宅訪問記 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DCアンプ邸訪問

昨日は、この地区のオーディオ愛好家が一同に介しました。
13時近くにakagiさんが我家へ訪問があったため、午前中の行動は他の愛好家とは別行動を取っていました。
2時過ぎに一路伊豆半島を南下、生憎の雨にもかかわらず道路は渋滞でした。
やっとの思いでDCアンプ邸へ到着したのが14時半着、ドアベルを鳴らすと可愛い声の女性hが応対してくれました。・・・・・?(汗)
ドアを開けるとそこにはDCさんがお待ちしておりましたばかりに出迎えてくれました。
サーロジックの村田氏の設計によるオーディオルームに案内をされる。
訪問はこれで4回目?か5回目です。噂では音に一段と磨きが掛ったとか?

この部屋のトレードマークのオンケン製の大形SPが目に入る。
相変わらずデカイ!!
画像 3487


先先行している面々達と合流
画像 3492

なにやらTE27さんとサンテクニカさんが密談?
画像 3493


なつかしのオープンリールでの試聴
ダイナミックレンジの広さはテープならではの醍醐味
画像 3488


聴き入っている面々
画像 3495


写真がアップできないのでDCアンプ邸の紹介はここまでとします。

| 愛好家宅訪問記 | 19:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

akagi邸のサブシステム

近隣のオーディオ仲間のakagi邸に襲撃に行ってきました。
マランツのCDR630の貸し出しと新作の30cmWウーハーの出来映えの確認を兼ねての訪問でした。
短時間の訪問がついつい長丁場の訪問となってしまった。
CDRは優秀録音のアナログをCDに1:1で焼いてもらうため持ち込みました。
長岡優秀録音盤のCD化の音の確認が楽しみです。
そして、本日のメインイベントの新作サブシステムの音の確認をする。
低域が丁度良い感じで鳴っている。以前にも増して解像度が良いし切れもある。
30cmも2発使いは、低域の出方も軽くなるようで聞いていて実に気持ちが良い。
我が家の20cmW何れグレードアップを考えていて、25cm級では種類も少なくどうした物かと思案をしていました。
ところが、以外や以外30cmも良い鳴り方をする。
今後のサブウーハーのグレードアップに30cmも視野に入ってきました。

akagiさんちのサブシステムの全様
画像 3407

何かに似ている・・・・アバンギャルド?
画像 3408

| 愛好家宅訪問記 | 01:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刺激を受けた後

いつもの事ながらレベルの高い音を聴いてくると、刺激を受ける。
刺激はソフトに始まり、訪問先のお宅の長所をシステムも音の傾向も違うのに取り入れたくなる。
刺激を受けたお宅 
今日は午後からwさんとサンテクニカさんが来訪しました。
昨日に続き2日連続のOFF会となりました。
今までSP前の床には、アンプ、踏み台雑誌と散らかっていた。
珍しく掃除でもと思い部屋の片付けをしてから低域のみの調整を1時間あまりしていたらお二人が見えられた。
時間が無くボーカルの調整はしていなかった・・・これがいけなかった。
早速!カーペンターズのカレンのボーカルで音質確認する。
このソフトは昨日のOFF会でリファレンスにしていた。
試聴開始一番、声が太くなっている。
これでは低音の質の確認どころではない、原因が思い浮かばない。
朝までは実に気持ちの良い音がしていた。
前後の斜板のお陰で低い帯域と200Hz~300Hz付近の癖は退治したはず・・・?
wさんがSP直前の左右の窓ガラスを疑い実験の開始を申し出る。
そんなはずは無いと押し問答を少ししてから実験を開始する事にした。
大きなパネルがないため、センター用のLvパネルを使用しての測定となる。
左右各窓の前に斜めにパネルを設置しての測定で明らかに300Hz~400Hzに発生した顕著なピークが緩和される結果となりました。
次に天井と床を疑う。
既に天井には600mm×900mmのパネルが設置されていますが、どうも高域のフラッターには効果はあるようだが・・・・・協議の結果500Hz以下の帯域には効果は無いように結論付ける。
床に斜めにしたパネルを設置して測定を実施した結果は、推測通りの結果となった。
部屋が散らかっている方が音が良いと言われます。
散らかっている物が上下のフラッター、低在波の影響を緩和していると考えられる。
なぜ?巨大なあり地獄から脱出をしたのにまたあり地獄に落ちてしまったのか?
悪い帯域を退治して暫らくは、巨大なあり地獄の影に隠れていた次の小さめのあり地獄に気ずかないでいた。
またもやもぐら叩きの始まりです。
直ぐに天井用のパネルの制作も叶わないのでアンプを替える事でお茶を濁す事にしました。
これが中々良い。タイトで切れの良いアンプは部屋によっては丁度良い按配で鳴ってくれる。
このままで十分なレベルですが、基本は基本ですので連休中にはモグラは根こそぎ退治をしたいと考えています。

窓の前にパネルの自立は不可能に近い?何か手立てを考えなければ・・・・
SP直前の上下左右の壁はSPのエネルギーが強いため、癖が出やすい
しかし今まで他の癖が気になり、SP直前の壁の対策はしていなかった。

| 愛好家宅訪問記 | 21:27 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざ!甲斐の国へ出陣?

オーディオ仲間恒例?の町内旅行気分第二弾は山梨へ訪問。
山梨への訪問は正月ぶりです。
早いものであれから3ヶ月以上も経っている。
サンテクニカサンが早朝6時50分に迎えに来るので9時半ごろには到着か?
今日も一日楽しい思いが出来そうです。♪~

参加メンバー サンテクニカさん、Wさん、BUIさん、KENBEの4名

| 愛好家宅訪問記 | 05:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョコさん邸訪問

今朝、wさんよりパラゴンを所有しているチョコさん邸に訪問のお誘いを受けました。
パラゴンは見たことはありましたが、音を聴いた事が無かった。
機会があれば何れ訪問をしたいと思っていましたが、幸いにも本日が訪問の日となりました。
チョコさんとは、サンテクニカさんのところで先週お会いしたのがはじめてでしたが、そこは同じ趣味を持つ者同士で打ち解け合うのは早い。
実は、訪問をする前に先を越され逆に襲撃をされてしまいました。(笑)
なんと!お二方の交通手段は原チャリとまた驚かされる。
まずい事に、サブウーハーの設定がおかしくなっている最中で・・・・(汗)
測定フェッチのwさんにデバイダーを見てもらったら、なんと操作ミスで自らおかしくしていたようだ。
道理で何をやっても駄目な訳で今朝まで2wayの箱の作り直しを考えていました。(汗)
もう少し調整をと思っていましたが、昼食の時間が迫っており3人で近くの食堂にラーメンを食べに出かける。
腹ごしらえが済むと早速!チョコさん邸に襲撃!
部屋に入るなり目に入って来たのは、北欧風高級家具?・・・失礼しました。
名機!パラゴンの威風堂々とした姿が目の前に佇んでいる。
画像 3290

パラゴン中央にある額で音像を調整しているそうです。
画像 3295

音を聴かせて貰う。
なんとも言えない味のある音。
この雰囲気は中々味わえる物ではない。
ジャズ系は、生を髣髴させる雰囲気十分。
アナログのソフト・・・レコードも素晴らしい物ばかりで、ネットに出したら相当な値段が付きそうな貴重な物が沢山、特にモノラル録音で聴いたパラゴンの音が素晴らしかった。
画像 3296


アナログ装置も半端ではない。
径50cmはあろうかと思われるターンテーブル・・・・LP盤がEP盤に見えてしまう。
恐れ入りました。
画像 3299

メインのアナログ装置・・・・マニアなら垂涎物ですね。
画像 3291

訪問してから、まもなくするとMさんから携帯に連絡が入る。
今日、チョコさんのところへの訪問確認の内容であったが・・・・・・?なぜ?知っているの?
チョコさんのブログへの書き込みで分かったようでした。
電話から25分程度でMさんも合流となり、4名のOFF会となりました。
そして試聴を開始、音を聴くと言うより音楽を楽しむ会となりましたが、個人的に用事があったため短いOFF会となりました。
実に楽しい一時を過ごしました。チョコさんに感謝感謝ですね。
wさん、チョコさんお二人は我が家の駐車場にバイクを置いたままでしたので、愛車で一路我が家へ向かう。
道のりは1km弱で時間にして数分で歩いても行ける距離です。
こんなに近くにオーディオ愛好家が居たとは・・・・・
我が家へ到着して少し時間があるので再度低域の調整に入りました。
流石は、wさん!デジタル、パソコンはプロです。
おかしくなっていたデバイダーの調整を瞬時に調整してしまった。
ここまで来たら測定もしてみる。
結果は良いが、wさんに前面壁の改造を勧められるが・・・・・・・・簡単には行かない。
試聴、調整中お二人
画像 3305

本日は、チョコさんありがとうございました。
次回は用事の無い時にゆっくり訪問したいです。
Mさん僕の都合で短いOFF会となり済みませんでした。
例のSPが来ているようですね。今度襲撃をしますのでよろしくお願いします。

| 愛好家宅訪問記 | 20:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部屋改造の極致! W邸訪問

先週ルームチューンを完了したWさん宅に音の変貌の確認に行ってきました。
今回のルームーチューンの内容は、平行面の改善でSP後方壁と左側面の壁の平行面の改善でした。
コメントでは、どのように改善したのか理解が困難のため訪問して音の変化を確かめた。
しかし、何時もながらの行動力に部屋が凄い事になっている。(汗)
これまた何時もながら脱帽です。参りました。(笑)
試聴当初は、ローブースト気味であったので低域のレベルを下げてもらってからの試聴に入りました。
以前の音と比べると全体域で音の密度が向上して定位が良くなっており、目の前に3Dの音像が確認できた。
今までは、リスナーポジションが近いためホーンからの直接音が耳に入り込んでいる感じで定位は甘かったように感じていましたが、wさんの狙い通りの壁反射を工夫する事により部屋の広がり感や定位を巧くコントロールした結果が出たと考えられます。

Wさんの部屋の改善の様子
SP後面の石製壁
画像 3069

SP後面の石製壁を4度傾けてある。・・・ご苦労様です。
この作業で・・・風邪を拗らせてしまったのか?
画像 3068

wさん特製の積層式斜め壁の部材
アイディアが素晴らしいですね~
画像 3065

三角形状の板を積み上げるだけで斜め壁を作り上げてしまいます。
画像 3066


果たして結果は?
測定結果がwさんのパソコンに保存されていました。

下が改善前、上が改善後
画像 3070

低域の厚みに変化が現れています。
左側からの第一の瘤は、50Hz付近から下で音圧の向上が分かります。
そして上下のグラフの一番の違いがピークとディップの山が小さくなっています。
この辺が音の密度感の向上を感じさせたのだと考えられます。
低域の量感は向上していますが、前に比べると聴感上は低域のレンジが狭くなったように感じましたが、F特上はほぼフラットに出ていました。
40Hz、50Hzの若干の音圧のレベルの高さが起因して30Hz付近を聴感上聴こえ難くくしているのでしょうか?
聴くソフトの違いもありますので、この辺が好みの別れるところです。

今回の壁を斜めにする実験で調整次第では色々な可能性が見込まれると感じられ、メリットは多いと感じました。
この壁を板をポン置きで斜めにするグットアイディアを利用しない事はもったいないので、管理人も暇を見てSP後壁と側面の壁を斜めにしてみたいと思います。


| 愛好家宅訪問記 | 14:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜日のミッドナイト

土曜日の夜、帰宅途中に1本の電話が携帯に入った。
鉄人wさんからであった。
細君が同窓会で不在をしているため、遊びに来ないかと言うお誘いであった。
話しているうちに、飲もうと言う事になり泊りでの訪問となる。
脳裏では、明日はデッドマスの制作がありどうしようかと迷いはありましたが、アルコールの匂いには勝てませんでした。(笑)
帰宅後、嫁にwさん宅に泊まりに行くと告げ、途中のスーパーで食材を仕入れて一路、wさんちへ向かいました。
つまみは、値引きされていた刺身の盛り合わせにモツなべ
12時過ぎまでオーディオ談議をしながら飲んでいましたが、いつの間にかwさん轟沈!
ぼくも仕方なくコタツの中へ潜り込み轟沈
早朝、習性で5時ごろ目覚める。
鉄人は眠れる獅子の如く爆睡をしていましたのでそっと部屋を出て自宅に朝帰り、嫁に・・・どこかの女性のところへ泊まってきたのでは?と詰め寄られました。
wさんありがとうございました。
細君のいない時は、早めに連絡をいただけると人数が集まりますので早めの連絡をお願いします。(笑)

自作モツなべ・・・最後は底におびただしいモツが残っていた。
なべは良いですね。何でも食材を放り込み、腹が満たされなければうどんを放り込めばOK
20071119065441.jpg

| 愛好家宅訪問記 | 06:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電源強化中の山ちゃん宅訪問

昨日、帰宅途中に1本の電話が入る。
携帯電話のディスプレイを見ると近隣のオーディオ仲間の山ちゃんからであった。
2,3日中に壁コンを変更するので、山ちゃん宅への訪問のお誘いであった。
快諾をして電話を切り感じた事は、電源強化をして向かう所敵無しの音になっていたのに、ステップアップがまだ?残っていた・・・とは
あくなき音質の追求への情熱は脱帽を通り過ぎて畏怖すら感じました。
超ハイエンドオーディオシステムで追い込み方が半端ではない。
どんな音になるかと楽しみに胸を膨らませました。
そして、今日また電話が入り正式な訪問のお誘いがあり、19時に山ちゃん宅を訪ねる。
既に、EMC設計 http://emc-design.jp/ 代表の鈴木氏が見えていた。
簡単な挨拶をして、若干のおしゃべりをして作業開始。
前回は、内部配線、各ブレーカーの交換、独立電源化を実施して、今回はセカンドアップの壁コンの交換作業及び機器の調整内容でした。
本日の作業内容はここまでしたが、まだ次回のステップアップが残っているようで、山ちゃんは段階的に音の変わる様子を楽しんでいるようでした。
おしゃべりの内容は、ここでは伏せて置きますが、音を聴いているので
電源に余り興味の無い管理人にも響く内容の会話でした。
試聴の感想は、女性ボーカルが生々しく、高域はより透明感が増したように感じた。
拙宅ではここまでの変化は期待できないであろうが、間違いなく電源関係で変化をする。
良い線を普通に接続しても、その線の性能を100%引き出す事は難しいと思う。
餅は餅屋である。隠されたノウハウを盗みたいですね。(笑)

山ちゃんちシステムの全容
http://kenbe.blog68.fc2.com/blog-entry-211.html#comment



山ちゃん宅のシンボル的アンプ
20071012000354.jpg


ベルテック8chアンプ・・・・チャンネル当り10万円は安い?
5.1ch以外でもマルチ、バイアンプ等で活躍もできそうです。
fostexのベルテック製アンプも8chで、きっと色々な使い方が出来るので採用しているのかな?
20071012000406.jpg


前回での電源改善  音の変貌に目が点になった。
20071012000518.jpg


機器に見合うケーブル
このケーブルにも・・・・メスが入るのかな?
20071012000419.jpg


壁コンの交換作業中
20071012000447.jpg


交換で出た今まで使用していた壁コン6個、流石!これも高級壁コンである。
じっと壁コンを見つめていると(垂涎)、“山ちゃんからもう必要なくなったので、お土産にどうぞ”“エッ、ホント”・・・山ちゃん!ありがとう♪・・6個全部を手渡され、ありがたく頂戴して持ち帰りました。
20071012000507.jpg


家が建つほどの金額のシステムで徹底的な音の追求!
どこまで良い音に成っていくのか、次回の拝聴が楽しみです。

| 愛好家宅訪問記 | 00:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風林火山で有名な甲州へ訪問  TE27邸

20070918052847.jpg

自作SPの世界でも超有名人、アンプも自作する。
まさに!他が認めるオーディオ自作スーパーマン
工作室及び工具類の充実にに脱帽。
ソフトの量に開いた口が塞がらない。
他にも、マニア垂涎のお宝が盛り沢山!
シャツターを押すのを忘れて写真が少ない。(汗)

駆動系、自作アンプが威風堂々と鎮座していた。
スイッチング電源が効いているのか、低域に無駄な音が付かない。
20070918052836.jpg


涎を拭くのが忙しかった。(笑)
20070918052826.jpg


極めつけダイヤトーン80cmウーハー
管理人の体重は約0.1t 管理人が小さく見えます。
感想は“でかい”の一言!・・・・ウーハーの事ですよ。
20070918052758.jpg


音の感想
OZさんのコメントと重複をしますが、208ESRの低域が凄い!
サブウーハーが無くてもしっかり30Hzは出ている。
芯のある低域で力強く尾を引かない。
実に気持ちの良い低音です。
箱は?D?内部は低音再生に効率の良い工夫が成されている。
この低音が欲しくなりましたが、おそらく自室で鳴らしたら、そのエネルギーを処理できず、悲惨な状態になると思い、その考えはすぐに忘れる事にしました。
部屋が上手く低域を吸収、若しくは逃がしているようだ。
ツイーターとの繋がりも良かった。
流石!TE27さん・・・・脱帽です。



| 愛好家宅訪問記 | 21:28 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風林火山で有名な甲州へ訪問

昨日は、隣県の山梨県のオーディオ愛好家宅に訪問しました。
裾野でakagiさんと合流して一路、山梨へ
最初に訪問した先は、OZさん宅
管理人と同じFW168HPの恩恵?をもらっている同士
興味津々の訪問でした。

DDD+FW168HP
20070918052927.jpg

特にこのDDDは、聴いた事が無く試聴を楽しみにしていました。
感想としては、見た目で金属音キンキンと思いきやごく普通に聞こえると言いつつも、DDDを見つめていると何か?不思議と金属音がするような先入観が沸いてきます。
しかし、瞼を閉じていると全体的にクリアーな音で解像度も抜群に良い、個人的な好みで声に少し肉が付くと良いな~?、個人的には好きな音です。
大入力が入ると厳しいとの事でしたが90dB程度なら問題は無いでしょう。(難聴のレッドゾーンが90dB?・・95dB前後の管理人は・・・既に?・・・ですね。)
168HPが、意外と量感のある鳴り方していた。
モアイの16cmW用の箱にシングルで入れてあるためだろう。
168HPを低域たっぷりにするならば、箱は大きい方が有利ですね。
OZさんは168HPをトータルで6本所有しています。
低域をWウーハーで新設計の箱を、某所に制作依頼中とのことですが、先方が業務多忙なのか?納期は不明のようです。
個人的には、この箱の納品時の音に興味が尽きない。
管理人も11月には208NのWウーハーの再料理を計画していますが、それまでには是非一度は聴いてみたい!
間に合えば、新作箱の製作の参考させてもらおうかと非常に都合の良い事を考えている不埒者です。(笑)
OZさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/hinumachan/?blog_id=1844796
TE27さん宅のご紹介は、既にOZさんが殆ど紹介済みの状態ですが、このブログでも後日ご紹介をしたいと考えています。

| 愛好家宅訪問記 | 05:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粗大ゴミエンドクラブ会員宅訪問

朝、9時20分頃に隣町の裾野市よりakagiさんが訪問されました。
短い時間でしたが実験段階の説明をして音の確認をしていただきました。
そして、一路粗大ゴミエンドクラブ初代会長のEVA邸へ向かいました。リンのアナログプレーヤーLP12が心地よい音を出していましたが、思わず!ここの地区の粗大ゴミの日は何時ですか聞いてしまった。(笑)
LP12を出す時には是非教えて下さいとお願いをする。(大爆笑)
セットで200万円のアナログプレーヤーを捨てる人もいるはずもなく、また、いつもの調子で会話が盛り上がりました。
そして時間の経つのも早く、12時より一路サンテクニカ邸へ向かう。
途中、バーベキュー用の餌と酒を買出ししてサンテクニカ邸に到着。
しかし、先に出たはずのサンテクカさんは到着せずなんと!!奥様が出迎えをしてくれました。
腹をすかしている4人でバーベキューの準備開始。

サンテクニカ邸は別荘地の中にあります。
敷地の横は緑色一色で、火熾しに必要な小枝や枯れ草はそこから調達。
20070617192210.jpg


火熾し講座
まずは、隣の野から調達した枯れた草木をセットする。
20070617191328.jpg


火付け・・・・akagiさんが熱心に火をつけている。
20070617191344.jpg


枯れた草木の上に炭を置き、炭が熾きるまでじっと我慢の子状態。
あ~ 腹減った~ 音楽どころではない。(笑)
20070617191411.jpg


監督のEVAさん! 左手に持っているのはスーパードライ!!
こちらにもビールを下さいな!!
しかし、EVAさん!お若い!! 髪の毛が沢山あり、真っ黒
LP12より羨ましい限りです。
20070617195645.jpg


餌・・・食材がやっと焼ける状態になりました。
焼けるまでの時間が、なぜか長く感じる。
20070617191510.jpg


粗大ゴミエンドクラブの面々
オーディオ談義に花を咲かせているが、なぜか?皆、自分が普通の人で他の人が普通でないと言っている。
管理人から見たら、管理人が普通で御三方とも十分に超オーディオマニアに見える。
JBLとアルテックの38㎝×4本と巨大ホーン×6本から奏でる美音はいつもの都はるみ?・・・・おいおい?マジ?・・・なぜか、落ち着く自分はなんだと自己問答・・・日本人だから演歌が好きなのか!!
20070617192152.jpg


各人肖像権?があるので顔は隠してありますが、
左からサンテクニカさん http://blogs.yahoo.co.jp/mgw_260rs/
中央はEVAさんhttp://www18.ocn.ne.jp/~lzg5/
右はakagiさん
http://www3.tokai.or.jp/one-drop/

と優劣がつけ難い面々です。

★サンテクニカさん、本日もまたお世話になりありがとうございました。

| 愛好家宅訪問記 | 19:49 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲間宅訪問 その2

昨日、長時間に渡り同行をしていたEVAさんから訪問の感想をブログで詳しく記載されておりますのでご紹介をしたいと思います。

EVAさんURL
http://lp12sw.justblog.jp/blog/

akagiさんのHPもご紹介をします。

http://www3.tokai.or.jp/one-drop/

EVAさんの言葉を拝借すると、いずれ劣らず大変な“大馬鹿野郎”ですね。(失礼しました。)

今まで感じていたのですが、僕の周辺のオーディオ仲間の皆様は、超マニア揃いで僕だけ駆け出しのオーディオ愛好家という事が良く分かりました。
今更ながら、しみじみ凡人である事に気がつかされた1日でした。(笑)

| 愛好家宅訪問記 | 18:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲間宅訪問・強行軍

粗大(本人含む)ゴミエンドオーディオ倶楽部会員?宅訪問
会員? kenbe・EVAさん・akagiさん・nkさんさん・サンテクニカさん  計5名参加
経路
三島市kenbe邸⇒裾野市akagi邸⇒伊豆の国市EVA邸⇒伊豆の国市サンテクニカ邸と4件
途中、wさんが昼食時に合流して計6名となる。
中年探偵団の面々・・・顔つきは皆少年?

仮称会長EVAさん宅入り口の風景
庭は流石です。!! 別荘地・・・緑が溢れんばかり♪~
バーべキューは、何時の予定ですか?
20070430213926.jpg

20070430214020.jpg


akagiさん宅
20070430214001.jpg


サンテクニカさん宅
未だ引越し途中・・・現状の機器は、これでもまだ半分?

自作jBLとアルテックA5
20070430213943.jpg

まだ、最低43が2セット残っている。
引越しが悲惨そう~
20070430214034.jpg

サンテクカさん曰く! これはプリ・・・・?  とんでもない人だ♪
a.jpg



詳細は後日

| 愛好家宅訪問記 | 21:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

nkさんFE208ES-Rモア試聴

20070408173307.jpg

話題のフォステクスの限定品、FW208ESRを聴いてきました。
ところは、隣町の沼津市愛鷹山の裾野に在住のnkさん宅に、Hさん、Wさん、管理人の3人で押しかけました。
部屋に入ると、リバーシー850が鳴っており綺麗な音を奏でている。nkさんに、思わず! どちらが鳴っているのか訪ねてしまいました。(笑)
調整の成果が出ていた。バランスが良く低域の量感は8.5cmにしては多い! 間違えるわけだ。(笑)
nkさんは、お気に入りのリバーシー850を先に聴いてもらいたかったようで、中々FE208ES-Rに切り替えてくれない。
内心、真夏のビヤガーデンで一杯目の生ビールを待つ心境。
やっと結線を済まし、音出しを開始しました。
最初は、FE208ES-Rをフルレンジのまま聴く
個人的な感想では、聴いた瞬間!これでは賛否両論の分かれる音と感じた。
個人的には、嫌いな音ではなく、好感の持てる音の傾向であった。
低域は、今までに無い密度感に量感があり、ウーハーの力強さも感じた。
聴く前は、ブミーに成ることを心配をしていたが、杞憂であった。
中域については、1kHzから上はHさんと同感でFW168HPと音の傾向が非常に似ている。(部屋の影響も考慮)
高域は、20cmにしたら驚異的に伸びている。メーカーの拘り、苦労が感じ取れる。
少し、我慢をすればFE208ES-R1本でも聴けない事はない。
しかし、トゥイーターと比べれば話は別である。
やはり、エージングの事もあるが荒く音量を上げれば煩くなりそう?
個人的な見解では、なぜ無理してここまで高域を伸ばしたのか分からない。トゥイーター必須のユニットに高域を伸ばせば、被りがでて調整が難しいのに、もう少し配慮をしてくれれば良いのにと思うばかりであった。
nkさんの今後の調整が楽しみです。
そして+トゥイーターで試聴を再開するが、高域の粗さが、嘘みたいに改善されている!
全体の上から下までのバランスも良くなり、自然に音が入り込む。
低域の量感が多くなった分切れ込みが、甘くなったと考えておりましたが、スピード・切れ込みは健在であった。(S、SSとの比較は別として)
FE208ESの高域の癖と歪みを取り除いたような音である。
昨日装着で、ここまで鳴るとは、多少の高域でのキツサはあるもの、今後のエージングの結果が楽しみです。

モア FE208ES-Rバージョン
20070408173413.jpg


試聴時の様子   左 バリバリJBL派のHさん  右 長岡派?のnkさん   中央奥 JBL+アルファー派 鉄人Wさん
20070408173323.jpg


nkさん未使用のトゥイーターをまた管理人が拝借
中々しっかりしている造りに期待が持てそう。
20070408173340.jpg


マグネットも大きい・・能率が高そうである。
20070408173354.jpg


本日は、楽しい一日でした。
nkさんありがとうございました。
落ち着いたら、拙宅にも来てください。

| 愛好家宅訪問記 | 18:38 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎度のWさん宅訪問

球アンプが直り、管理人好みの低域になったとの連絡をもらい早速!高級住宅のW邸を訪問しました。
いつもながら門の扉を開け本宅のドアを開ける。 慣れているから簡単に襲撃を実行しておりますが、慣れていない頃には、高級感に圧倒をされ!なんとも入りづらい家であった。(笑)

相変わらずの高級和室の破壊の風景
最近購入をされたべリンガーのチャンネルデバイダーが見える。
20070317201132.jpg

先週と音が全然変わっていた。
ノー調整とのことで、調整(音作り)を依頼さる。
調整当初は、全然!音にならない!
どうしちゃったのかな?と一瞬不安に駆られる。
何のことはない。高域用のアンプに火が入っていない!
即、アンプの電源を入れてもらうが、それでも全然音にならない。
ご本人曰く、『F特上をフラットにしてある』とのことであったが、かなりのハイあがりである。
5dB、6dBの調整ではどうにもならない。
やはり、大量な石の一次反射の影響で高域が出すぎているようだ。
高域用のアンプのレベルを聴感で下げてもらう。
ここで、何とか音になる。
一瞬!Wさんの虐めに遭っているのかと錯覚を覚えるほどであった。
今日は、部屋の材質による音への影響の凄さを再度!感じさせられる結果となりました。
肝心の低域の感想は、流石にデジタルである、すっぱり綺麗に切れているが、綺麗過ぎて耳が慣れていない・・・飼いならせば良い結果が出そうな予感がしてきましたが、もう少し様子を見ることにしました。

| 愛好家宅訪問記 | 20:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT